2018年02月14日

主人に告白

実家に帰ると、まだまだ自分は未熟だなって感じさせられる。

これだけスピリチュアルの勉強をしてきているのに、対家族になると別なんだよね

感情的になってしまうというか、冷静でいられなくなるというか...
そして一番大切な問題から逃げてしまっている自分がいることを突きつけられる

う〜〜〜ん、まだまだ先は長い

他人の目が気になって仕方がなかった私、本来の自分の気持ちを素直に言えなくなった私がどうして形成されたのか...

でもこの全てがあったからこそ、今の私にたどり着けたわけで

それでもどうしても耐えられず、涙があふれてきた...
これから両親と出かけるというのに


慌てて目薬を差して下に下りて...


名古屋に帰る車の中で、そのことを主人に話した。
気付いていなかったとのこと、ほっとしながらも、そうやって小さい頃から両親には心配かけないように自分の本当の心は見せずにきたんだよね って再び実感。

なぜだろう、自然に過食症の話になり、実は結婚してからも症状があったことを初めて告白した。
全く気付いてなかったとのこと。
まっ、彼の前は過食も嘔吐もしてなかったしね!

優しい主人だから、案の定自分のせい?って

あなたの出会うもっと前からだって
あなたの出会って、結婚したから卒業することが出来たんだよって

でも、すかさず、出会ってなかったら、もっと早く卒業できてたんじゃないって
あっ、そういう考えもあるか〜〜〜

これで、主人への隠し事はなくなった

でもね、きっと両親、特に母親には一生言えないなって

もう、手放せたから言う必要もないんだけどね
posted by 光の天使 at 11:07| Comment(0) | 過食症からの卒業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。