2009年11月03日

もう、頑張らなくてよいよ!!!

もう、頑張らなくていいよ”


ある意味、私が一番最初に衝撃を受けた言葉ですぴかぴか(新しい)


ヒーリングの勉強を初め、まず自分自身が癒されなくてはならないと気付き、勉強しながら自身の癒しにも取り組みだした頃に出会った、ビジョンセラピストの先生に言われた言葉ですプレゼント


とっさに返した私の言葉は...

「頑張る想いがないと、私生きていけないexclamation×2


でも、その先生がおっしゃるには、頑張っている人はもう十分頑張っているから、それ以上頑張らないくてよいよってことだよってひらめき


適度に頑張ることは、確かに必要かもしれない。



でも、本人は“頑張っている”つもりが、実際には“無理をしている”というレベルになっていることが多いんですたらーっ(汗)


それは明らかに、自分を大切にしていない域であるわけでふらふら


その言葉に反発せずに、肩の力を抜いて生きれるようになるまでに3年あせあせ(飛び散る汗)


先生が、「もみの木から一気にドサッと雪が落ちるように、一気に変化が来るよ」とおっしゃって下さったのですが、本当に気付いたら“頑張らない自分”がいましたるんるん


頑張らない自分とは、


良い加減(=いい塩梅)であることexclamation


そして気付いたことは、“頑張る”想いがないと、人間は成長していけないと思っていたのですが、それと“向上心”は別物だってこと目


きっとね、みんなそこらへんがごっちゃになっているんですよねダッシュ(走り出すさま)


それと、最近は相手の状態を受け取りやすくなっているせいか、無理をしている方とお話をしていると、私の心がキューって苦しくなるのです。


魂がね、心がね、苦しいって教えてくれるのですむかっ(怒り)


でも、それって間違いなく以前の私も、周りの方をつらい気持にさせていたということであせあせ(飛び散る汗)


ということで、


“もう、頑張らなくていいよ黒ハート

良い加減でいきましょう手(チョキ)



追伸:
肩こりの方、方の力をちょっと抜くと、肩こりも少しは楽になるかもexclamation
あれも1種のシグナルですからるんるん







posted by 光の天使 at 22:00| Comment(0) | 光のギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。