2009年05月28日

学び〜戸隠神社にて〜

こないだの週末は、戸隠神社&善光寺の御開帳に行ってきましたるんるん
なんか5月に入ってから、急にいろんなパワースポットに行かされている様な、そんな感覚ですぴかぴか(新しい)
でも、そこには必ず大切な学びがあって...

戸隠は、20年以上も前から行きたいと思っていたところで、ようやく夢が叶いました。でも、なぜ今なんだろうって...
神様は何を私に伝えたいのだろうって...

その答えは、戸隠神社の奥社にて与えられましたぴかぴか(新しい)

着いた時間が遅かったということもあり、参道も神社もほとんど人がいなくて、途中からは私達の貸切。
完全に、場を準備してくださっているのが感じられる中、とどめはちょうど始まった宮司さんによる夜のお勤め。
太鼓を叩きながら、祝詞をあげられていたのですが、その太鼓の音を聞いているうちに、参道を歩いているとき、神社についてから感じていた全てが繋がって、答えになったのです。

016.JPG


“神が宿っているようなそのお山と、お社を見ていて、どこかに山に通じる扉が隠れているように感じていたわけ”

034.JPG


それは...

自分の中には、自分でも信じられないくらい大きな神聖なる真実があって、そこにたどり着くには扉が必ずある。そして、自らがその扉をさがし、自らが開けなければならない。 開けられなかったとしても、探がそうとする意思、開けようとする意思をまず自らが持たなければならない


そう、まだ神々の時代、天照大神がお隠れになったときも、大きな岩をどかすことが出来たのも、外の様子が気になって天照大神ご自身がその岩を開けたことがきっかけとなり、取り除くことが出来た。 そして世界に光が戻り、本来の場所に戻ることができた。


新約聖書の中のイエス様の癒しの業においても、必ずイエス様にその人にどうしたいか、それを本人の口から言わせて、そして癒しがもたらされた。


戸隠、そこは、私にとって、隠された扉があることに気づくための場所。
自らが、大地の鼓動(太鼓の音)と共に、扉を開こうと決意する場所。
そして、神様はいつも私と共にあり、答えは自らの内側にあるということを教えてくれる場所


こんな素晴らしい学びの場を与えられたことに心から感謝黒ハート









posted by 光の天使 at 00:12| Comment(0) | 光のギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。