2010年01月18日

忘れてはいけないこと...Part.2

過去の歴史の1つ1つがあって
今があるということを忘れてはいけない
多くの歴史上の犠牲と努力があって
今の恵みがあることを...

私が凄いわけじゃない
私はただ、その恩恵の上に立てられているだけ

その意味をどこまで理解できているのだろう
どれほど真剣に受け止めているだろう

1つ1つの気づきの大切さを
1つ1つのギフトの恵みの重みを

今地球上に生まれたくても来れない魂もある
その中に私は生かされている
沢山の魂たちの代表として...

もっと大切にしなければ
その瞬間の1つ1つを

決して自分1人だけが背負っているんじゃない
そんなちっぽけな
そんな簡単な
そんな単純な ものじゃない
共に感じ、共に味わっているものがいるって

1つ1つに感謝しよう
今 命が与えられていることに
今 肉体があり、感じられることに
今あることの全てに

気づけよ 多くの魂たちよ
目覚めよ 多くの魂たちよ
今がその時だと!

そして、今をしっかり感じるのだ
そして、今をしっかり歩くのだ
感謝と喜びと希望をもって





posted by 光の天使 at 00:51| Comment(0) | 光のギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れてはいけないこと

また寝違えたのか左首〜肩にかけて痛みがあったたらーっ(汗)
これって、年末にも出た症状と全く同じダッシュ(走り出すさま)


左だから、また過去からのメッセージが来ているんだろうなって思いながらも、それが何なのかわからないでいた。


そして、「阪神・淡路大震災から15年 〜」 のドラマを見ていて思い出したことがひらめき


その時私は、東京にいました。


ニュースを通して沢山の命が亡くなったことを知り、そしてその夜、夢の中か実際に感じたのかそれはハッキリしないけど、沢山の霊が私の横を列を成して通り過ぎていった。


彼らは何を伝えたかったのか...


私が霊的な体験をしたのは、金縛りを除いてその時が初めてだったので本当にびっくりしましたあせあせ(飛び散る汗)
意識が戻った後は恐くて電気を付け、音楽をかけながら寝ました。


その頃は、まだスピリチュアルに目覚めていなかったけど、神様は信じていたので、どんな意味があるんだろうって考えたり...


私は実際はその場にいなかったし、体験もしてないけど、弟がボランティアで神戸に行ったり、実家のお墓が明石にあることもあり、全く私と無関係ではないんだろうなって4


時間と共に記憶が薄れてしまっても、お墓参りをするたびに、その時の影響で墓石がずれているので、地震があっということは思い出され、その度に忘れちゃいけないんだって思わされて。


そして最近、特に地球からのメッセージを、と〜〜〜っても意識されられていて目


過去に縛られていてはいけないけど、忘れてはいけないこともある
それにちょっと気付いたら、首の痛みが少し和らいでいたexclamation×2


まだ完全に消えたわけじゃないから、そこからのメッセージを100%受け取れていないってことだと思うけど、ライトワーカーとしての意識を、今一度強められたような気がしました。


きっと地球さんが何かメッセージを発しているんだと。
私それをどこまで受け止められるだろう...
このタイミングで来たってことは、偶然ではないし
しばし、このことを意味を考えようと思います。


ライトワーカーとして、私が受け取るべきメッセージをしっかり見つけるためにるんるん


posted by 光の天使 at 00:49| Comment(0) | 光のギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。