2009年07月10日

癒されるということ♪

このテーマで、ず〜〜〜っと書こうと思いながら、何故か今日まで書けずに来ちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) そして何故、今日書けるのか...

貴方にとっての“癒し”や、“癒されるということ” とはどんなことなのでしょう?
もしかしたら、その人それぞれ考え方は違うかも知れませんひらめき

なので、これは私が体験を通して得たものであり、誰にでも当てはまるものでもないかもしれない、ということを最初にお伝えしておきますぴかぴか(新しい)

“過食症からの卒業”という方のカテゴリとダブルところがあるかと思いますがダッシュ(走り出すさま)


私が、14年間の過食症から卒業し、得られた最大の学び、それが癒されるとはこういうことなんだ!”と体得したことだと思っていまするんるん これは、経験しなければ、決して得ることは出来なかったとぴかぴか(新しい)

摂食障害になる原因として、過去世のカルマがあるからだ、とか小さい頃に親の愛情をちゃんと受けていなかったからだ などと言われることがあります。もっともっと沢山の原因が並べられて...

でもね、それって、本当かどうかわからないじゃないですか。
もしかしたらそうかもしれない、でもそうじゃないかもしれない。

じゃぁどうすればよい? 過去には戻れないし...

変にプライドの高かった私は、こんな自分を人に知られるのは絶対にいやで、自分でどうにかしようと、必死に色々探しまくりました。

本を読みあさり、宗教に頼ってみたり、いろんな癒しの勉強をしたり、10年以上たって、ようやく人に打ち明け助けを求め、占いにも行き...

色んな自分の姿を見せられ、感情と向き合わされ、沢山の方に支えられ。
13年目に入ってからかな、自然にもうすぐ過食症から卒業できるなって、感じられるようになりました。

そして、あるときからピターッと症状が出なくなったのです。
食べるたびに抱いていた、“食べることが恐い、食べ物が憎い”という感情も全〜〜〜くなく、嘘のように穏やかな自分がいて...

それと共に気づいたのが、きっとね、小さい頃の問題とか、過去世の問題とかいっぱいいっぱい原因があったのだと思います。
でも、その全てに対する問題、認識できていたものもそうでないものも、いつの間にか、全く自分とは関係の無いものになっていることに気づいたのです。

そう、本当の意味で“癒される”とは、全ての問題が、本当の意味での全ての問題が癒され、手放せたときに、自然にやってくるものなんだなってぴかぴか(新しい)

これは、私にとって、本当にかけがえのない体験でした。
これを知るために、私には過食症が必要だったんだなって、心から思えましたぴかぴか(新しい)
これがあるからこそ、癒しを求めている人に寄り添えるんだなってるんるん

きっとね、たくさんの方が、色んな痛みを抱え、癒しを必要としていると思います。

でも、それは必ず貴方にとって必要で、意味のあること
もしかしたら、そんな自分を蔑み、嫌っているかもしれない。

けど、なによりもまず、それだけは辞めてあげてるんるん
自分を守れるのは、自分だけ。
好きになれなくてもいい、まずは100嫌いだと思っているその嫌い度を99にしてみてひらめき少〜しずつ、貴方のペースで“ゼロ”に近づけていって黒ハート

そして、もしかしたら時間がかかってしまうかもしれない、でも必ず手放せるときが来るから。
貴方にも必ず“真の癒し”が訪れるからハートたち(複数ハート)

それが、今があることの意味でもあるのだからぴかぴか(新しい)


誰かの心が、少しでも軽くなってくれたら嬉しいです黒ハート




posted by 光の天使 at 18:54| Comment(0) | 光のギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。