2009年04月14日

いじめちゃダメ!!!

今日もと〜〜〜てもいい天気晴れ
最高気温の予想が25℃ということだったので、今年初、上着なしで出かけました。
正午前には、23℃になっていたらしく、う〜〜〜ん、天気がおかしすぎる〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

あんなにきれいだった桜も、すっかり落ち、我が家の窓から見える景色は、新緑の黄緑色がいっきに増えてきた感じで、やはりワクワクしますわーい(嬉しい顔)

つい、黄緑色の木々を見ると、キッコロさんがたくさんいるみたいで嬉しくなってしまいますぴかぴか(新しい)
もちろん、緑色の木々を見ると、モリゾーさんに見えるわけで...

モリゾーとキッコロなんて、もう4年前になるから古いのかしら#63916;
でも、我が家にとっては、今でもモリゾーさんとキッコロさんは現役バリバリなのです。
オークションにぬいぐるみが出ると、つい向きになって落札してしまいますしダッシュ(走り出すさま)
我が家の寝室、ちょっと人にはお見せ出来ないかもあせあせ(飛び散る汗)

さて本題。
今日の帰り道、悲しい出来事がありましたもうやだ〜(悲しい顔)

家の公園のそばに、崩れかかった桜の木があるのですが、業者さんが倒れちゃわないように添え木をして、守ってあげてあるんです。
でも、なんと、その傷ついた桜の木を、小学生の男の子たちが傷ついた部分を突っついたり蹴飛ばしたりしているんですむかっ(怒り)
何度も何度も、変わりばんこに次々とがく〜(落胆した顔)

しかもそのすぐ近くには、数人のお母さんたちがいるのに何にも言わないんですむかっ(怒り)
おもわず、その子達とお母さんたちを睨んできてしまったのですが、直接その子達に何もいえなかった私自身も、かなり卑怯なのですがふらふら

木にも命があるのに...
こないだまであんなにきれいな花を咲かせ、私たちの心を和ませてくれていたその木をいじめちゃうなんて...
悲しくなっちゃいました。

そして、あの子たちにはどんなことが起こるのだろうって。

蒔いた種は刈り取らなければならない、やったことは自分のところに返ってきちゃうのにたらーっ(汗)

と思いながらも、私も随分そんなことをいっぱいしてきてしまったんだろうなってダッシュ(走り出すさま)
宇宙の法則を知っている今でも、気づかないところでいろんな種を播いてしまっているんだろうなって。

もちんいい種なら、どんどん蒔いた方がいいわけでぴかぴか(新しい)

でも、つい考えてしまう。
もっと小さいときに、宇宙の法則を教えていれば、この世の中はもっと変わるんじゃないかって。

大切なことを知らなさ過ぎる。
いえ、本当は、みんな知っているはずなのに...
知っていたはずなのに...

せめて、気づいている一人ひとりが“光の種”を蒔き続けましょうぴかぴか(新しい)







ラベル: 法則
posted by 光の天使 at 00:51| Comment(0) | 光のギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。